×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


※注意事項※

・ここで紹介した撮影地に行き、撮影を行う際に生じたいかなる損害やトラブルについて
 当サイトは一切責任を負いません。

・サンプル画像はトリミングしています。画像をクリックするとトリミング前の拡大写真が
 
「同窓」で表示されます。なお、ファイル容量の関係で拡大写真は画質を落としています。

・撮影場所は目安の場所です。各自でベストポジションをお探し下さい。

・最大両数は障害物が入ってでも撮影できることを基準としています。

・焦点距離はトリミング無しで収めるための目安です。
 なお、当サイトでは撮影地ガイド以外のコーナーの画像は4:3となっていて、そのコーナーでも
 写真を使用することがあるため、左右に余裕を持たせて撮影しております。

・焦点距離は当方APS-Cサイズカメラを使用しているため、フルサイズカメラだと焦点距離が
 変わりますのでご注意ください。

・焦点距離は当サイトでは、広角が50mm未満、標準が50mm-100mm、
 望遠が101mm-300mm未満、超望遠が300mm以上とします。

・基本的に50mm以降のミリ表記では、特記ない限りそれ以上のミリ数でも撮影できます。
 逆に、50mm未満のミリ表記では、それ以下のミリ数で無いと撮影できません。

・焦点距離欄の()内はサンプル画像の撮影ミリ数です。

・運転本数は日中の目安です。不定期や臨時や回送などの非営業車両は原則含みません。
 運転本数は1時間当たり0〜5本を少ない、同6〜10本を普通、同11本以上を多いとします。
 なお、撮影できない両数の列車も全て含めての数となっています。

・総合評価は作成者の主観ですので、個人差があります。
 なお、「構図」>「両数制限」>「撮影しやすさ」を中心にして設定しており、被り率や
 運行本数は原則考慮しておりません。

・「主に撮影できる車両」は、日中の場合です。朝夕はそれに限らない場合があります。
 車両は特記ない限り形式全体を指していますので、ある形式のうち4連が来ても8連は
 来ない場合があります。また、日によっては表記全ての形式が来ないこともありますので、
 ご了承ください。なお、日中来る車両でも極端に来る数が少ない場合は表記していません。

・屋根が有というのは、直前で屋根が終わっている場合も含めます。

・「コメント欄」は、特記がない限り日中のパターンダイヤ時間帯の内容です。

・撮影不可とは、当サイト掲載基準を満たしていないだけであり、実際に撮影できないとは
 限りません。

・最終更新は調査日ではありません。

・各路線ごとの掲載最低両数を下回る撮影地は原則掲載しません。

・被り率はダイヤ改正毎に調査するのが非常に困難なため表記しません。

・順光時間帯は調査していません。また、天気関係なく調査するため、影の影響も
 考慮しません。ただし、サンプル画像は影を抜くために必要ミリ数とは異なる
 ミリ数で撮影した場合があります。

・全てが正しいとは限りませんので、あらかじめご了承ください。

・予告なく修正、削除する場合があります。



←戻る